主要メンバー

執行役員 コーポレートオフィス統括 
岡本 秀也

大学卒業後の1991年、当時国内VC部門の立ち上げ期にあったJAICに入社。東京・大阪・広島・福岡にてVC業務に従事し、また、スリランカにて大型開発プロジェクトに携わる。その後、執行役員として審査部門他、複数のバックオフィス部門を統括。2010年以降は、JAIC投資先の経営や、モビリティ関連企業の管理業務に従事。2022年、20年来の後輩との約束を果たすため当社へ参画。

ベンチャーパートナー 
杉浦 佳浩

証券会社、㈱キーエンス、三井住友海上火災保険㈱を経て代表世話人株式会社を設立。保険会社所属時1990年代後半より、ベンチャー企業への出資、子会社キャピタルとの連携から起業家とのネットワークを構築。また起業家のみならず、「人と人をつなげる人でありたい」を活動の指針として、ご縁を繋ぐ毎日に奔走している。2016年5月より、ベンチャーパートナーとして当社に参画。

ベンチャーパートナー 
岡田 具巳

大学卒業後、2004年より有限責任監査法人トーマツに入社。主として情報通信業・バイオベンチャー・製造業・サービス業・卸売業等の法定監査、新規株式上場に係る課題調査及び監査、株式上場のための各種コンサルティング(内部統制、決算早期化、制度対応(JSOX/IFRS)等)に従事。 2014年4月株式会社ソーシャルクッション設立代表取締役社長就任。経営者視点を重視した上場準備支援、CSR視点を取り入れた内部監査、NPO法人等の非営利組織におけるマネジメント体制の向上支援等に取り組む。(公認会計士/公認内部監査人)

ベンチャーパートナー 
前田 隆

会計事務所にて中小企業の税務申告および月次監査業務に従事。2000年に㈱ディー・ブレイン九州に入社。新株発行や社債などを活用した直接金融による資金調達支援に従事。九州における株式公開支援においては、福岡証券取引所を中心に圧倒的な支援実績を有する。2009年に㈱ディー・ブレイン九州の代表取締役パートナーに就任。2014年には、株式公開支援に特化する形で㈱トライアンドを設立。

ベンチャーパートナー 
新家 康之

大学卒業後、JAICに入社。 地方及び首都圏での投資経験を経て、CVCファンドマネージャー、人事部長兼秘書室長を歴任。その後投資先であるほけんの窓口グループに転じ、人事部長として採用全般や人事制度構築、労務管理等を統括。後期は、マーケティング部長としてTVCMの全面刷新やWebマーケティング、ブランド向上施策等を推進。現在は、同じく投資先であったアトラエに参画し、エンゲージメント解析ツール「Wevox」のカスタマーサクセスの立ち上げから、主に大手企業を中心とした組織開発支援に従事。1973年東京浅草に生まれ、今も在住。

ベンチャーパートナー 
鈴木 和

大学卒業後、JAICに入社。主に札幌、東京でVC業務に従事し、投資先であったソフトブレーン株式会社に転職。取締役営業部長として株式上場を経験する。その後家業を継ぎ、代表取締役として介護食・治療食の宅配サービスを展開。15年の期間を経て事業売却を行う。幅広い業界への関与と様々な立場での経営経験を活かし、ベンチャー企業の支援を行う。

アドバイザー
中垣 徹二郎

大学卒業後、JAICに入社し一貫してVC投資業務を行う。投資本部長として国内VCファンド業務を統括。JAIC退社後はシリコンバレーを中心に世界中に拠点を有するDFJネットワークの1社「Draper Nexus Venture Partners, LLC」の日本側代表としてICT分野を中心に投資活動を行っている。